大館の空

こんにちは、大館市観光案内所です。

13日に大館も入梅しました。
今のところ、著しい降雨はほとんど見られず、ニュース記事にも「大館はお湿り程度」と書かれておりました。

昨日は一日中曇り空。

大館の空
こちらは昨日夕方の二井田大橋。道行くひとの目を引く秋田犬の親子像。

大館の空
橋の銅像は秋田犬をモチーフとしており、最初の写真の反対側のたもとにも、少女と秋田犬。

大館の空
南東には達子森。
連なる山々の頂きには重たげな雲がかかっています。

*******

変わりやすい大館の空を見ていると、一本の映画がふと思い出されます。

その映画とは、大館にゆかりのある石川寛監督が製作した「好きだ、」(2005年)です。
こちらは2003年~04年に大館市で、ロケがおこなわれました。

映画は、主人公の「ユウ」と「ヨースケ」の17年にわたる恋愛を描きます。

高校生時代のユウとヨースケは、宮崎あおいさんと瑛太さんがそれぞれ演じています。2人の高校生時代は、石川監督が少年時代を過ごした大館市にて撮影されました。映画を観ていると、「あれ、もしかしたらこの風景は…?」とお気づきになるシーンも多数あるかと思われます。

映像を構成し、ストーリーの印象を強めるさまざまなモチーフに心を惹かれますが、私が最も心に残ったのは、画面に大きく映る「空」でした。

大館の空

石川監督は大館の空を「銀色がかったグレーの空」と表現し、そこに自分の「原風景」を見出した、と話します。また、変わりやすい空を映すことに、監督のねらいがあったそうです。

…あまり書いて、ネタばれになってはいけませんので…今日はこの辺りで筆を置きます。

ご関心をもたれた方は下記のサイトを参考にしつつ、ぜひ映画のDVDをご覧ください。

参考:
石川寛/大館市立城西小学校 「芸術家の派遣事業/ゼロダテ」
鳳鳴会による映画「好きだ、」封切の際のニュース記事

関連記事

ページ上部へ戻る