【終了しました】ゼロダテ美術展2016 十周年記念展

こんにちは。
大館も梅雨明けしました。いよいよ夏の到来です。

大館の夏、というと皆さんは何を思い浮かべますか?
「大館大文字まつり」「山コチンチコ」「山田獅子踊り」「大鮎の里ふるさと祭り」…色んな答えが返ってきそうです。
今回はお盆の大館に開催されるイベントをご紹介します。

2007年、夏の大館市大町を舞台に始まった「ゼロダテ美術展」。
10周年を迎える今年は、ふたたび大町商店街を舞台にゼロダテ美術展が開催されます。

美術展を主催するアートNPOゼロダテから、今年の美術展のご案内をいただきました。
「2007年に始まったゼロダテの活動も今年で十周年を迎えました。
2016年は、昨年をのぞき毎年開催している商店街店舗等を会場とした美術展を、ゼロダテの原点に立ち返り、市民・アーティス ト・団体等と連携し、市内外の多様な表現者が関わる市民文化芸術活動を展開いたします。」

チラシのデザインも、10年というときの流れを意識したものになっています。
zerodate2016_01
「この街と歩いて、10年」
10年前に清掃ワークショップに参加した女の子。
10年前には食堂があった場所。
10年前にゼロダテが始まるきっかけとなった百貨店。

「私たちが、この街のためにできることって何だろう?」
自分たちに問いかけられるようなコピーが印象的です。

zerodate2016_02
チラシの裏面には参加作家・団体が記載されています。作家の皆さんは、過去にゼロダテ美術展に出展された方々です。

昨日は「大館・北秋田芸術祭2014 『里に犬、山に熊』」に参加された池田晶紀さんが、作品制作のために大町で撮影をおこないました。何を撮影したかというと…「これまでゼロダテに関わった人」とのこと。観光案内所スタッフも撮影におじゃまいたしました!
撮影会場となった大町商店街に続々と人が集まります。過去にスタッフだった方や、アートNPOゼロダテを支えてきた理事や市民のボランティアスタッフの方々…。少し緊張した面持ちの方もいましたが、ポートレートの撮影開始後、1分もしないうちにモデルの皆さんの顔がほころびました。

zerodate2016_05 zerodate2016_06

「すっっっごいいいね!」「あー!そのポーズ最高!」「オッケー!!」

モデルの皆さん声をかける池田さんの姿からは、自分自身が撮影を心から楽しんでいることがわかります。
ちなみに、撮影で指定された服装は「自分が普段着用している仕事着(ユニフォーム)」ということで、白衣や職場オリジナルのシャツを着ている方もいらっしゃいました。撮影された20数枚の写真は、大町商店街内「ふれあい広場」に展示される予定です。

ゼロダテさんから募集情報もいただきました。
美術展期間中におこなわれる「ゼロ展」では、出展作家を広く募っています。11日には審査員による公開講評会もあるとのこと。

zerodate2016_03 zerodate2016_04

皆さんの作品を大館の街なかで展示しませんか?

「ゼロダテ美術展 十周年記念展」
会期:2016年8月11日[木・祝]〜16日[火]
会場:秋田県大館市 大館駅前周辺、大町商店街 他
主催:特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
助成:秋田県(文化による地域の元気創出事業)
イベント・ワークショップについて
・〈ゼロダテ美術展〉 商店街の空き店舗、空き地等を活用した展覧会
・〈ゼロ展 2016〉 誰でもなんでも出品できる全国公募展
・〈音楽イベント〉 市内外のミュージシャンによるコンサート
・その他、イベントやワークショップ等のアートプログラムを実施
※追加イベントは美術展の特設サイトにて随時更新していきます。
ゼロダテ美術展2016 十周年記念展
【お問い合わせ】
特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
〒017-0841 秋田県大館市字大町9 ゼロダテアートセンター
TEL&FAX 050-3332-3819

関連記事

ページ上部へ戻る