大館神明社例祭余興奉納行事2016*イベントレポート

shinmeishareport_01

ヨーイヨイ
ソレ彌榮サッサー

9月10、11日に2016年の大館神明社例祭余興奉納行事が執り行われました。
開催前は雨天の日も多く、当日の天候を心配される方も多かったことと思います。しかし、行事の当日は雨が降る事もなく、2日目にはなんとも気持ちのいい「快晴」となりました。

さて、今回の記事では当日の写真と映像によって、会場の熱気と興奮をお伝えできればと思います!

shinmeishareport_02
shinmeishareport_03
shinmeishareport_04
shinmeishareport_05
shinmeishareport_06
shinmeishareport_08
shinmeishareport_09
shinmeishareport_10
shinmeishareport_11
shinmeishareport_12
shinmeishareport_13

抜けるような秋空の青さと紅や金が彩色された山車。美しく対をなすように色彩が溢れる街なかに、威勢のいい掛け声が響きます。
祭典祝水の時間になると、各講にも見守るお客様にも緊張が漂い始めたのを感じました。
そして、遂に各講の囃子合戦へ。トリを務めた馬龍講の際には全講が参加!代々継承されてきたお囃子が、漆黒の夜空に昇るように高らかに謳いあげられます。
shinmeishareport_14
未だ興奮冷めやらぬなか、名残囃子が始まりました。ひとつ、またひとつと山車が去る中でも、最後まで山車を見守り続けるお客様も多く見られました。

さて、神明社の開催が近付くと、よくこんなことを聞きます。
神明社例祭が終わると、とたんに涼しくなって、本格的に秋が来たのを感じるんだよ
昨日祭典を終えたばかりの大館は、街を包んだ熱気を覚ますかのように、静かで涼しい風が吹いています。
shinmeishareport_15
スタッフ S

映像記録もぜひご覧ください!

関連記事

ページ上部へ戻る