加賀農園のあかしあはちみつ

kagahaoney_01こんにちは。今日は加賀農園のあかしあはちみつをご紹介します。
加賀農園は大館市上代野。樹海ライン沿いにあります。樹海ライン沿いの地域はアカシアの産地として知られ、その花の蜜を活用した「アカシアハチミツ」が作られています。

蜂が食べたアカシアの花の栄養分は、そのままはちみつの栄養分となり、様々な効果を生みます。たとえば…糖質は疲労回復や不眠に効果をもっています。食用以外にも肌パックに使われることもあり、その美容効果はみなさんもご存知のとおり。
また、砂糖と異なり天然の糖分であるはちみつは、血行促進などにも効果があります。高い効果をもつはちみつを砂糖の代替品として使うことで、ダイエットに活用される方も多いとか…。


さて、ここからは観光案内所物産コーナースタッフのお試しコーナー(^^♪
せっかくなので、素材そのままを楽しみたい!…今回は朝食に使ってみました。


トースト+バター+あかしあはちみつ…Simple is Bestです。バターの塩味とはちみつの優しい甘みがマッチし、さわやかな味わいがします。はちみつ特有の「くせ」や「甘味」が苦手…という方もいるかもしれませんが、あかしあはちみつは強いくせがなく、上のようにシンプルにお使いいただくことも、調味料のひとつとして料理に使うこともおすすめです。はちみつを使って照り焼き…というレシピを教えてくださった方もいました。そのほか、これからの季節はホットミルクに溶かしていただくのもプッシュしたい使い方のひとつです。

このあかしあはちみつは、新ものは大体6月後半から出荷し始めます。採れたてのものからほのかに香るのは、アカシアの花の香り。
ファンの方も多く、毎年初夏に近づくとあかしあはちみつをお求めのお客様も多く来店されます。
物産コーナーでは現在、ポリ容器入りのあかしあはちみつ500g(2,700円)と300g(1,620円)の2種類を販売中です。

スタッフ S

関連記事

ページ上部へ戻る