【参加者募集終了】平成29年大館アメッコ市・丸髷行列参加のご案内

こちらの行事は参加者の募集を締め切りました。
当日はご観覧をお楽しみください。


こんにちは。

平成29年2月11日(土)・12日アメッコ市(日)に「大館アメッコ市」が開催されます。アメッコ市は400年以上の歴史を持つ大館の冬の風物詩として親しまれ、毎年市内外から多くのお客様にお越しいただいております。

『この日にアメを食べると風邪をひかない』と、伝えられるアメッコ市の起源は、天正の頃。当時は民俗行事でしたが長年行われ続け、昭和47年から現在のように大館市のおおまちハチ公通り(旧大町中央通り)で開催されるようになりました。
大館市の近くの山から神様がアメを買いにやってくるという言い伝えを再現した「白ひげ大神巡行(しらひげおおかみ)」や「秋田犬パレード」を始めとした様々なイベントが両日行われます。
また、会場には枝アメなどを販売する露店が立ち並び、そのアメを求めて県内外から大勢の観光客が訪れます。

本日ご案内する「丸髷行列」もアメッコ市のイベントのひとつ。

amekkomarumage2016

大館・北秋田地域に伝わる女性33歳の年祝いは、既婚の女性が黒留袖に袖をとおし、髪を結うのが習わしでした。健康に注意する意味を込め、徐厄年祝いの2月1日に厄払いをします。

しかし、晩婚化が進んだことにより未婚で年祝いを迎える女性が減り、丸髷と黒留袖の姿を見る機会も減りました。

そのような中、伝統が絶えることを危惧し、美容同業組合大館支部内で声が上がりました。伝統と美容技術の継承と、丸髷を多くの方に知って守ることを目的に、平成23年から「大館アメッコ市」では「丸髷行列」が行われるようになりました。文字通り「丸髷」を結い上げ、黒留袖を身にまとった女性が列をなして、おおまちハチ公通りを練り歩きます。

平成29年のアメッコ市でも「丸髷行列」を開催いたします!!

とき:2月12日(日曜、アメッコ市2日目) 12:05〜12:50
ところ:おおまちハチ公通り(丸髷でご参加の皆さんが通りを往復します。)
年齢問わず、どなたさまのご参加も歓迎しております。伝統に倣い、丸髷を結い黒留袖を着てのご参加となります。
【問い合わせ】
美容院ささき Tel:0186-42-9138

関連記事

ページ上部へ戻る