【終了しました】12月9・10日●小坂鉄道の遺産価値表出事業

このイベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。


小坂鉄道のこれからを考える。

 

かつて小坂鉱山の産出物を運搬するため小坂町と大館市を結んでいた小坂鉄道。
2009年に廃止となり、2017年現在はレールバイクの運行などで軌道の一部が活用されています。

そんな小坂鉄道の遺産価値を考えるイベントが行われます。

 

内容

 ◎クリックで拡大。

 

①小坂鉄道遺産フィールドワーク(バスツアー)※要申込

専門家のガイドを聞きながら鉄道の遺構を巡ります。

日時 :12月9日(土) 9:00~15:30
参加費:1000円(昼食代は別途)
定員 :24名
申込 :Webサイト、電話(080-1838-4005)、FAX(0186-45-1802)から申し込み可能。
期限 :12月4日(定員に達し次第、締め切り)
コース:
大館駅前 → 小坂鉄道沿線(一部徒歩) → 小坂町 → 沿線 → ホテルクラウンパレス → 大館駅前

 

②シンポジウム

講演とパネルディスカッションが行われます。
小坂鉄道の魅力を探り、今後のあり方を考えます。

日時 :12月9日(土) 16:00~18:00
参加費:無料
会場 :ホテルクラウンパレス秋北 孔雀の間

 

③茂内駅清掃ワークショップ

腕木式信号機やタブレット閉塞機などの鉄道遺産が残る旧茂内駅を清掃するワークショップです。

日時 :10:00~11:30
会場 :旧茂内駅(雪沢簡易郵便局前) 秋北バス「水沢」停留所下車 徒歩6分
道具等は主催者準備。

 

[お問い合わせ] 大館・小坂鉄道レールバイク本部 080-1838-4005
http://railbike.jp/

 

関連記事

ページ上部へ戻る