【終了しました】冬の風物詩 大館アメッコ市

このイベントは終了しました。

「この日にアメを食べると風邪をひかない」

と伝えられるアメッコ市の起源は、天正16年(1588年)です。当時は民俗行事でしたが長年行われ続け、昭和47年から現在のように大館市のおおまちハチ公通り(旧大町中央通り)で開催されるようになりました。
大館市の近くの山から神様がアメを買いにやってくるという言い伝えを再現した「白ひげ大神巡行(しらひげおおかみ)」や「秋田犬パレード」、「丸髷行列」など、さまざまなイベントが両日行われます。
また、会場には枝アメや細工アメなどを販売する露店が立ち並び、そのアメを求めて県内外から多くの観光客が訪れます。

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る